海外旅行に安心を

ウーマン

さまざまなトラブルに対応

海外に行くと、気候や食習慣の違いなどから時には体調を崩してしまうことがあります。また、国によっては治安があまり良くなく、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。こうした事態に備えるのが、海外旅行保険です。海外旅行保険は、ケガ・病気・持ち物の盗難等のトラブルを総合的にカバーする保険です。さまざまな保険会社から販売されているため、加入する際は商品内容をよく調べて選ぶようにします。海外旅行保険を選ぶ際は、まず補償されるものとされないものの範囲をしっかりチェックする必要があります。ケガや病気になった時、身の回り品が盗難に遭った時、トラブルでホテルその他から損害賠償を請求された時の補償については、ほぼすべての海外旅行保険がカバーしています。ただ、緊急時に家族が駆け付けた時の費用や現地で弁護士を雇った時の費用などについては、補償範囲に含まれる場合と含まれない場合があります。また、たとえば治療費についても歯科は含まれないとか、特定のスポーツをプレーした際のケガは補償されないといった細かな規定があるので、選ぶ際には注意が必要です。さらに、補償開始の時期にも留意します。現地に到着した時点から対象になる場合と、国内の空港で出国手続きをした段階から始まる場合の2種類があります。また、言葉に不安のある人は日本語によるサポートがどの程度充実しているかを基準にして保険を選ぶと、万一の時に安心です。24時間対応の電話サービスや現地にサポートデスクが設置されているのなら非常に便利です。