バランスのよい家計つくり

女の人

家計相談はファイナンシャルプランナーに直接依頼をすることで、健全な家計つくりを行ってくれます。客観的に見てもらうことによって、今まで自分が気が付かなかった問題点を探すことができます。ファイナンシャルプランナーは徐々に貯金できる家計体質になるように相談に乗ってくれます。

詳しく見る

海外旅行に安心を

ウーマン

海外旅行保険は、海外渡航時の事故や病気、盗難等のトラブルに備えるための保険です。商品ごとに補償される範囲や期間、サポート体制などが異なるので、内容を詳しく見比べた上で自分に合った保険を選ぶようにします。

詳しく見る

保険の見直し・加入の相談

ウーマン

保険の見直しや加入の際には、経験豊富なファイナンシャルプランナーに相談をすると、的確なアドバイスを受けることができるでしょう。千葉のファイナンシャルプランナーは、保険だけでなく貯蓄や年金、ローンなどお金についての様々な相談を受付しています。

詳しく見る

自分にピッタリ

家族

自分にぴったりな保険はなにか?わからない人がほとんどでしょう。加入当時は進められるがまま加入した保険でも、年齢を重ねることで状況が変わります。保険の保証を十分に受けるためにも見直そう。

詳しく見る

保険の見直し相談

説明

ファイナンシャルプランナーに依頼して保険見直しを行うことが誰でもできる時代になっています。以前は北海道は対象外地域として相談依頼しをしても断られることが多かったがここ数年で状況が変わっています。あきらめずに保険相談窓口を設けている企業に依頼をするチャンスとなっています。

詳しく見る

安心しないで

一家

保険に加入したことだけで安心感を覚えてしまう人が多数存在します。しかし、必要な保険は常に変化しますので、定期的な保険見直しが必要となります。FPに相談をして最適な保険をみつけましょう。

詳しく見る

保険を身近に

書類

保険料は必要な条件とともに貯蓄でカバーできない金額を考えてその分を保険で補いましょう。保険料の相談も北海道の保険相談窓口でできます。また保険種類も豊富です。そして窓口だけではなくスタッフが希望の場所まで訪問してくれます。

詳しく見る

不安にならない

女の人

病気や怪我をしてしまうと今後の生活が不安になることもあるでしょう。それをカバー出来るのが保険になりますので、不安を解消させる為にも検討が大事になってくるのです。

詳しく見る

保険選びは大切

婦人

旅行保険は国内旅行保険と海外旅行保険があります。保険は補償の無いようにより安い補償を選ぶこともできますが、ただ安いというだけで選ぶのではなく、ある程度しっかりした補償内容のものを選ぶことが大切です。

詳しく見る

安心した生活

夫婦とスーツの人

人生なにがあるかわかりません。だからこそ、保険相談をする人が多いのです。何かあってからでは保険に加入することができなくなってしまいますから、事前にしっかりと相談した上で加入する保険を選ぶようにしなければいけないのです。

詳しく見る

ポイントを決める

男の人

保険相談をするにしても、やみくもに相談するわけにはいきません。保険の相談をする前に自分が絶対に重視したいポイントを考えておく必要があります。加入してから後悔しないようしっかり選んでください。

詳しく見る

性別に合わせた保険商品

説明

異なる保障内容のウェイト

年齢だけでなく性別も、最近の医療保険を探す際のポイントになり得ます。特に女性は、商品の選択肢が多いだけに、保障内容をしっかりと比較することが求められます。女性向けとして発売される医療保険は非常に増えており、選択の仕方次第ではかなり手厚い保障を得ることが出来ます。女性用の医療保険は、大体において特定の病気に対しての保障が手厚くなっています。乳房や子宮といった部位の病気に関しては、通常の給付金にさらに金額が上乗せされて保険金が支払われます。女性に特に多いとされる病気を幅広くカバーしてくれるのが、女性向けの医療保険です。掛け金も一般の医療保険とほとんど変わらず、女性には嬉しい商品と言えます。医療保険を選ぶ時には、想定されるリスクを考慮するのが基本です。女性の場合は、生殖器やホルモン関係の病気に罹患しやすい傾向がありますので、女性専用の医療保険を選ぶのも賢い選択です。ただ、このような医療保険は既に何らかの症状を抱えている場合には、加入が難しくなります。部位不担保や掛け金が大幅に上がるといった対応が想定される場合は、一般の医療保険を選ぶ方がメリットが大きいと考えられます。昨今増えている貯蓄が出来る保険商品は、定期的に一時金などが受け取ることが可能です。子育て中の女性は、経済的なメリットがある掛け捨て以外の商品も候補に入れておく価値があります。加入する年齢が若い場合は、病気に罹患するリスクも少ないため、一時金などがあれば保険料のリターンが望めます。